IFCMarketsの口コミ評判と解説

海外FX,口コミ,評判,IFCMarkets

このページでは海外FX「IFCMarkets」の口コミ評判を中心に、この会社の実像を炙り出したいと思います。

私は国内FXより海外FXを断然支持していますが、誰しも海外FXをはじめようとすると、躊躇してしまうような感じになってしまうと思います。

それは「説明不足」だからです。公式サイトを見れば一目瞭然です。とにかく分かりずらいです。

ここではIFCMarketsが「自分に向いているかどうか」「安全なのか、使いやすいか」「実際、儲かるのか」などを判断できるような情報を、ポイントごとに説明して参ります。

海外FX「IFCMarkets」の実態と口コミ評判

IFCMarketsは「IFCMARKETS社」が運営している海外FXです。

英国領ヴァージン島の金融商品市場指令(BVI FSC)で許認可を受けており、IFCグループの投資会社はCySEC(キプロス証券取引委員会)の認可も得ています。

会社名 IFC Markets Corp.
本社所在地 2nd Floor, 145-157 St John Street EC1V 4PY, London, UK
ライセンス 英領ヴァージン諸島(BVI)
会社設立日 2006
従業員数 非公開

2006年から海外FXサービスを開始しており、かなり歴史のある、少なくとも8万人以上の顧客がいる海外FX業者です。

とうぜん口コミ評判の数も多く、良いものも悪いものもあります。精査してお伝えしたいと思います。

IFCMarketsの口座の種類は?

海外FX,口コミ,評判,IFCMarkets,口座

IFCMarketsは、以下の2通りの口座を提供しています。

【口座の種類】

■マイクロ口座(※「ビギナー口座」「お試し口座」と呼ばれることもあります)
■スタンダード口座

最も簡単に説明すると・・・

マイクロ口座は「少額投資者向けの口座」であり、

スタンダード口座は「50万円以上の投資者向けの口座」であると言えます。

IFCMarketsのスプレッド

このサイトでは何度も言ってますが、スプレッドとは「取引手数料」のことです。

そして多くの海外FXはスプレッドに「変動制」を導入していますが、IFCMarketsは「固定制」を採用しています

IFC Marketsの固定スプレッドは、海外FXの中では広めです。

例えばアメリカドルと日本円での取引では公式で「1.8Pips」となっていますが・・・

固定スプレッドに関する口コミ評判は、良くないものが多いです。

IFCMarketsのレバレッジ

IFCMarketsのレバレッジは「最大400倍」(マイクロ口座)です。

最大1000倍と謳う海外FXも多い中、400倍というのは平均的なレバレッジであると言えます

もちろん国内FXの「最大25倍」よりは高いですよ(笑)。

スタンダード口座に関しては「最大200倍」となっています。

IFCMarketsの約定力

IFCMarketsの約定力は「約定率:98.0%」「約定スピード:0.399 秒」です。

かなり高めだと言っていいでしょう。

トレーダーの取引内容に干渉しないNDD方式を採用しており・・・

取引額の大きさによって処理の仕方を独自に変えているため、素早い約定スピードを維持しています

【NDD方式とは】

NDD方式とは「ノン・ディーリングデスク(None Dealing Desk)」の略です。
インターバンク市場の金融機関と直接取引をすることをいい、FX会社のディーラーを介さない方式を指します。
インターバンク直結方式とも呼ばれ、複数の金融機関が提示するレートのうちで最も有利なレートで取引できるとされています。

IFCMarketsに追証はある?

もちろん多くの海外FXと同様に、IFCMarketsに追証はありません

また「証拠金維持率が10%以下」となっており

自動的にロスカットが発動される「ゼロカット方式」を採用しているので、マイナス(赤字)になることは無いはずです。

この点でのネットでの口コミ評判は高いです。

IFCMarketsの入出金方法

IFCMarketsには「7種類」の入出金手段があります。

・・・が、実際に日本で使えるのは以下の3つとなります。

【入出金手段】

■銀行送金
■クレジット
■bitwallet

まだ使ったことのない人には敷居が高いかもしれませんが、

口コミ評判によると「bitwalletがおすすめ」であるという意見が多いようです。

その理由は入出金手数料が安いからです。

IFCMarketsのメリット

海外FX,口コミ,評判,IFCMarkets,メリット

IFCMarketsのメリットは以下の5点です。

メリット①マイクロ口座は「100円」から取引ができる

マイクロ口座の最低入金額が100円からとなっており、最低100円からFX取引ができます

少額から取引できるので、海外FXならではのハイレバレッジ取引を存分に楽しみたい方には、マイクロ口座の少額投資はおすすめです。

もちろんリスクもありますが、そこは前もって心の準備をしてからやりましょう。

メリット②NDD方式を採用している

前述もしましたが、IFCMarketsではトレーダーの取引に干渉しないNDD方式を導入しています。

ただインターバンク(注文先)に直接流しているわけではなく

一部内部で処理していることを公表しているので完全なNDD方式では無いようです。この点は注意が必要です。

メリット③IFCMarketsが開発したNetTraderXを利用できる

IFCMarketsでは独自でトレードツールを開発しており、それが「NetTraderX」というものです。

私は使ったことがありませんが、口コミ評判では、

利用者からの評価は高いです。

メリット④追証がない

これも前述しましたが、

多くの海外FXと同じく、IFCMarketsにも追証はありません。

メリット⑤残金に対して最大7%の利息が付く

最大の利息を得るには「毎月70ロット以上」の取引が必要です。

ですが、これだけのロットを毎月取引する人には「利息で7%もらえる」というのは嬉しいことだと思います。

【ロット(Lot)とは】

ロット(Lot)とは、FXの1回の取引における通貨量(取引単位)をいいます。
具体的な取引で言うと、0.1ロット(1万通貨)でトレードすると、1銭の値動きで約100円の損益が出ます。
1.0ロット(10万通貨)で取引すると、1銭の値動きで約1000円の損益が出ることになります。

IFCMarketsのデメリット

海外FX,口コミ,評判,IFCMarkets,デメリット

IFCMarketsのデメリットは、多くの口コミ評判によると・・・2つほど挙げられます。

デメリット①日本語サポートが良くない

IFCMarketsは「日本語サポートに対応している」ことになっています。

でも口コミ評判では、かなり良くない噂で溢れています

しっかり実施できないから、やらなければ良いのに、

「電話サポート」をしていますが、これが酷い、という噂で持ちきりです。

デメリット②スプレッドが広い

IFCMarketsのスプレッド幅は狭いとは言えません。広いです。

口コミ評判も芳しくありません。

「メリット⑤」で説明した、7%の利息が付くことが災いしているものとも考えられます。

IFCMarketsの口コミ評判まとめ

日本語のサポートが良くなかったり、スプレッドが広いなど、

IFCMarketsはFX初級者には、あまりおすすめできません

しかしながら、IFCMarketsの独自ツール「NetTraderX」を使いたいという方には良いかもしれません。

とちらかと言えば上級者向けの会社だと思います。

海外FX 口コミ評判 掲示板
平均評価:  
 2 口コミ
投稿者:丸山

何か検索したら出てきたけどあんまり口コミないってことは利用者少ないってことか?

投稿者:スズキ

現実的に100円からの取引なんて可能なんですか?

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く