HotForexの口コミ評判と解説

海外FX,口コミ,評判,HotForex

このページでは海外FX「HotForex」の口コミ評判を中心に、この会社の実態や特徴に加え、使い勝手や安全性、さらにメリット・デメリットなどをポイントごとに書いています。

たぶん、このページをお読みの方は、すでに国内のFX業者で取引をはじめている方や、これからFX取引を開始しようとしているFX初級者の方が多いと思います。

海外FXについてのサイトや記事はネット上に溢れていますが、なかなか核心を突いたものは見当たりません

非常に僭越ながら、本サイトでは、「実際に使っていいかどうか」その点が明瞭になることを方針としていますので、HotForexの実像が判断できる記事に仕上げています。核心を突きます(苦笑)!

なるべくコンパクトにまとめますので、ぜひ最後までお読みください。

海外FX「HotForex」の会社情報と口コミ評判

HotForexの日本人のための口座を運営するのは「HF Markets(SV)Ltd.」です。

運営会社
(所在地)
HF Markets(SV)Ltd.
(セントビンセント・グレナディーン)
代表者 非公開
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン FSA
設立 2010年
資本金 非公開

調べていくと、所在地の会社住所は「Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines.」となっていました。

上記の「P.O.Box(またはPOB)」とは私書箱のことです。

つまり日本人向けの「HF Markets(SV)Ltd.」の実態は、ペーパーカンパニーであり、実際に運営をしているのは別のグループ会社となります。

「セントビンセント・グレナディーン」などのオフショアと呼ばれる国において、このような租税回避のためのペーパーカンパニーの設立は、世界的にみても特に珍しいことではありません。

そして「HF Markets(SV)Ltd.」のライセンスは、この「セントビンセント・グレナディーン FSA」で取得しているようです。

なんだか怪しいですね(苦笑)。口コミ評判でも同じようなことが結構書かれています。

HotForexの口座種類は?

HotForexには以下の6種類の口座タイプが存在します。

  • マイクロ口座(MICRO)
  • プレミアム口座(PREMIUM)
  • ZERO口座(ZERO SPREAD)
  • AUTO口座
  • PAMM口座
  • HFCOPY口座

この中で「PAMM口座」と「HFCOPY口座」は、
個人投資家向けでは無いし、日本人向けでは無いと思います。

なので、上記口座を除外して説明すると・・・

「マイクロ口座」は、FXを初めてやる方やトレード経験が浅い人に適しています。

「プレミアム口座」は、ある程度、FX取引経験のある個人トレーダーに向いています。

「ZERO口座」は、スプレッドを、なるべく払いたくない人のための口座です。

「AUTO口座」は、自動取引が可能な口座タイプです。

・・・もし、あなたがFX初級者なら「マイクロ口座」を選択すべきでしょう。

口コミ評判でもマイクロ口座で、初めてFX取引を開始した人が多いことが窺えます。

HotForexのスプレッド

HotForexのスプレッドは、業界のトップクラスであるという口コミ評判が多いです。

例えば、海外FX大手の「XM」と比較すると、その理由が分かります。

通貨ペア XMTrading HotForeX
ドル円 1.8 1.7
ユーロドル 1.7 1.2
ユーロ円 2.6 1.7
ポンドドル 2.3 1.8
ポンド円 3.8 3.0
豪ドル/USドル 1.8 1.5
豪ドル/円 3.0 2.3
NZドル/USドル 1.8 1.9
NZドル/円 2.5 2.0

※この表は、XMはスタンダード口座、HotForexではマイクロ口座・プレミアム口座で比較しています。

・・・XMのドル円の平均スプレッドが1.8pipsなら、
HotForexは1.7pipsを提示するなど、明らかにXMに劣らない数値を提供しています。

HotForexのレバレッジ

海外FX,口コミ,評判,HotForex,レバレッジ

HotForexのマイクロ口座は「最大レバレッジ1000倍」でトレードすることが可能です。

最大400~500倍のレバレッジが多い海外FXの中では、一歩抜きん出ています。

口コミ評判での評価も高いです。

ちなみにマイクロ口座以外の口座タイプ(プレミアム口座やZERO口座)では・・・

最大レバレッジ200倍~400倍と、海外FXでは平均並みか、ちょっと低めのレバレッジとなっています。

HotForexのボーナス

HotForexは期間限定で、独自のボーナスを開催する海外FXとして知られています。

例えば、以下のようなボーナスです。

  100%スーパーチャージボーナス 100%クレジットボーナス 30%レスキューボーナス
ボーナス額 初回入金額の100% 初回入金額の100% 追加入金額の30%
上限金額 5万ドル 3万ドル 7,000ドル
キャッシュバック あり
(1lotの取引当たり2ドル)
なし なし
出金可否 不可
(キャッシュバックは出金可)

(ボーナス額÷2lot以上の取引)
不可
条件 初回入金のみ 初回入金のみ 上限に達するまで何度でもOK
対応口座 プレミアム口座

プレミアム口座
マイクロ口座
プレミアム口座
マイクロ口座

例えば「100%スーパーチャージボーナス」は、
初回入金額5万ドルまで100%入金ボーナスが支給されることに加えて、取引ごとのキャッシュバックも用意されています。

「30%レスキューボーナス」は、
追加入金でも30%のボーナスが上限7,000ドルに達するまで何度でも付与されるというキャンペーン。

でも「100%クレジットボーナス」は、あまり使えないという口コミ評判が見受けられます。
というのは、出金条件が厳しすぎるから。

100ドルのボーナスを出金しようと思ったら、500lot(5000万通貨)の取引をしないといけない、これは利用しにくいですね(苦笑)。

HotForexの約定力は?

HotForexの約定力は優秀だという口コミ評判が多いです。

そうなると、とうぜん「スキャルピングでもストレスなくトレードできる」ということにも繋がります。

私自身の感覚で言うと、XMと同等かそれ以上のレベルを保っていると思います。

HotForexの取引プラットフォーム

HotForexは「MT4」の他に、MT4の正統後継プラットフォームである「MT5」も提供しています。

MT5は、まだ、多くの人が使ったことが無いと思いますが・・・

  • 動作スピードがMT4より早い
  • 時間足表示がMT4より多くチャート分析がより正確になる

・・・このような特徴を備えています。

しかしながら、EAやインジケーターの種類においてはMT4に軍配が上がる、という口コミ評判が多いです。

つまりは、裁量取引メインならMT5
システムトレードメインならMT4と使い分けるのが良いでしょう。

HotForexの入金

Hotforexの入金方法は、

  • Bitwallet
  • クレジットカード
  • bitpay

の3種類しかありませんが、Bitwalletが一番おすすめだという口コミ評判を多く見ます。

Bitwalletなら、スピードも早く、出金する際の手数料が非常に安いです。

またHotforexは銀行振込で直接Hotforexに入金することができないので、
Bitwalletに銀行振込で一度入金してから、Hotforexに入金するようにしましょう。

・・・とはいえ、個人的には、Bitwalletを使ったことが無い人にとっては、馴染みが無いし、敷居が高いとも思います(苦笑)。

HotForexの出金

Hotforexの出金方法は入金と同じく

  • Bitwallet
  • クレジットカード
  • bitpay

の3種類のみ。

もちろんクレジットカードは入金額以上の出金ができないので、やはり「Bitwallet」が最良だということになります。

入金部分でも書きましたが、
口コミ評判でもBitwalletに対する馴染みの無さがストレスだという意見が多いです。

もちろん、新しいことにチャレンジする、というつもりで、Hotforexの利用と同時にBitwalletに慣れていくのも、ひとつの手であるとは思います。

HotForexの日本語カスタマーサポートは?

Hotforexの日本語対応サポートは以下の3種類です。

・日本語電話サポート
・ライブチャット
・Eメール

電話での日本語サポートがあるのは嬉しい限りです(笑)。

ちなみに電話番号は「+44-2033185978」。
英国の電話番号ですが、日本人スタッフ2人が対応しているとのこと。これについての口コミ評判は高いです。

受付時間は、平日営業日(月~金)、日本時間の15時半から23時まで、とされています。

イギリスにコールセンターがあるので、時差の関係のため、このような時間帯になっているようです。

「ライブチャット」に関しても受付時間は、電話サポートと同じです。

「Eメール」の受付時間は24時間いつでもOKですが、やはり電話サポートと同じ時間帯にしか返信は来ません。

HotForexの安全性は?

Hotforexの取引は、全ての口座タイプで「NDD STP方式」が採用されています。ノミ業者では無いと言えるかもしれません。

またECN方式ではなく、STP方式なので、不透明で心配だという口コミ評判もありました。

海外FX,口コミ,評判,HotForex,ECN,STP

(出典:https://kaigaifx-torisetsu.com/ecn/)

上記画像の「ブローカー」というのはFX業者のことであり、ここではHotforexのことです。

私もNDDなのは良いが、STP方式については不信感があります。

HotForexには信託保全が無い

Hotforexの顧客資金と経営資金はユーロ圏の大手銀行で分別管理されています。

しかし、Hotforexには信託保全がありません

【信託保全とは】

信託保全とは、 FX会社が顧客から預かった証拠金を信託銀行に信託することです。
FX会社が、万一破産・倒産という事態になっても、信託保全されている資産の範囲内で、信託管理人を通じて返還されることになっています。

仮に、Hotforexが経営破綻した場合、顧客(トレーダー)の口座資金が全額返ってくる約束はされていません。

これについての口コミ評判は、不安であるという声が散見されます。とうぜんのことですね(苦笑)。

HotForexの口コミ評判まとめ

もうお分かりかと思いますが、信託保全が無いSTP方式を採用している・・・この時点で、

私からHotforexでの口座開設をおすすめすることはありません

海外FXを利用する上で、大切なのは、もちろんスペックにもありますが、

取引の大本にあるのは「安全性」です。それが無いと、安心してトレードすることなど不可能です。

海外FX 口コミ評判 掲示板
平均評価:  
 10 口コミ
投稿者:まぁ

自分は特に今のところトラブルとかはないですよ。まぁ可もなく不可もなくって感じですかね。

投稿者:ささ

前に一回何かの手違いで出金できない時あった

投稿者:ささ

ホットフォレックスの口コミあんまり探しても出てこないんですけどそんなに有名じゃないんですかね?

投稿者:鹿島

STP方式は不安です。国内のFX業者と同じく不透明ですね。でも、このへんの判断は難しいです。

投稿者:熊川

なぜ、現在のFX取引にノミ行為(業者?)なんてものが介在するのか理解に苦しみます。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く