TradersTrustの口コミ評判と解説

海外FX,口コミ,評判,TradersTrust

このページでは海外FX「TradersTrust」の口コミ評判とともに、初めて海外FXを利用しようとしている方や、そもそも「FX取引を初めてやる」という初級者に向けて、この会社を使うメリットやデメリット、そして安全性などについて客観的に言及していきます。

いま海外FXを理由する方が国内では急激に増えています。

その理由や要因、さらに海外FXを利用していく中で生じる疑問・質問などについても随所で応えられるような内容になっていますので、最後まで読もらえたらと思います。

海外FX「TradersTrust」の実態と口コミ評判

Traderstrustは「TTCM CAPITAL MARKETS LTD社」が運営している海外FXです。

イギリス連邦加盟国であるキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得しています。

ヨーロッパ規制当局(ERA)、英国金融行為監督機構など欧州10ヶ国の規制当局にも登録しているとのことです。

海外FX,口コミ,評判,TradersTrust,02

TradersTrustの会社情報

Traders Trust 会社情報
会社名称 TTCM Traders-Trust Capital Market LTD
本社所在地 56 Theodorou Potamianou Aprodite Court, 4th Floor, 4155, Limassol Cyprus
ライセンス

 ●キプロス証券取引委員会(CySEC)
 ●欧州10ヶ国にて金融業者登録(MiFID承認に登録されている)

事業開始年月日 2009年

キプロスに本社があり、前述したようにキプロス証券取引所(CySEC)に認可を受けていましたが、CySECの規制が厳しくなったため・・・

バヌアツ共和国に運営会社を移管して日本人向けのサービスを提供しています。

イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、デンマーク、ハンガリー、ポーランドの規制当局に登録されていて、元々CySECの基準でサービス提供をしていたのと名前の由来が「Trust=信頼」とのことで信頼性の高い海外FX業者だという評判もあります。

TradersTrustの口座の種類は?

TradersTrustの口座タイプは以下の三種類です。

クラシック口座
プロ口座
VIP口座

それぞれの口座タイプによって「最大レバレッジ」「取引手数料」「スプレッド」「最低入金額」「キャッシュバックやキャンペーン報酬の受け取り可否」などが異なります。

もしTradersTrustを利用するなら・・・自分の取引スタイルにあった口座タイプを選択して、最も効率のいい取引を最初に設計するのが肝要だと思います。

TradersTrustのスプレッド

TradersTrustの「クラシック口座」と「プロ口座」は『最大レバレッジ500倍』で取引することが可能ですが・・・

残念なことに、TradersTrustはスプレッドが狭くありません

■クラシック口座
→ドル円で平均1.8pips

■プロ口座
→ドル円で平均0.8pips+取引手数料0.6pips(1ロット取引あたり600円)=平均コスト1.4pips

「VIP口座(ドル円平均で0.7pips)」と比べると見劣りするとともに、他の海外FX業者と比べてもスプレッドは広いと言わざるを得ません。

【Pipsとは】

「pips」とはFX取引において使用される単位で、異なる通貨単位を共通の単位で表すことが可能になります。
例えば、米ドル/円では「1pips=0.01円(1銭)」、ユーロ/米ドルでは「1pips=0.0001米ドル」となります。

TradersTrustのキャッシュバック

でも良いこととして、実は「クラシック口座」「プロ口座」には取引ロットに応じたキャッシュバックがあります!

以下に取引量とキャッシュバックの関係を記します。

1日の取引ロット数
(1ロット=10万通貨)
クラシック口座キャッシュバック額 プロ口座キャッシュバック額
10 – 19 ロット 5ドル 5ドル
20 – 29 ロット 20ドル 20ドル
30 – 39 ロット 30ドル 30ドル
40 – 49 ロット 40ドル 40ドル
50 – 59 ロット 55ドル 55ドル
60 – 69 ロット 70ドル 70ドル
70 – 79 ロット 85ドル 85ドル
80 – 89 ロット 100ドル 100ドル
90 – 99 ロット 110ドル 110ドル
100 – 149 ロット 130ドル 130ドル
150 – 299 ロット 200ドル 200ドル
300 – 499 ロット 450ドル 450ドル
500 – 999 ロット 875ドル 875ドル
1,000ロット以上 2000ドル 1000ドル

しかしながらキャッシュバック金額に関しては少し控えめな印象を受けないではありません。

TradersTrustに信託保全はある?

残念ながら、TradersTrustの日本法人には、信託保全はありません

もし万一、日本法人が経営難に陥り「営業停止」なんてことになったら、トレーダーに口座資金が戻ってくる保証は無い、ということになります。

補足になりますが、利用者の口座資金はTradersTrustとは別個の銀行で分割管理されているので「口座資金が流用される心配はあまり無い」という口コミ評判もありました。

TradersTrustのデモ口座の口コミ評判

これも残念な話ですが、TradersTrustでデモ口座を開設するためには、実際の口座開設と同様の「沢山の書類を提出する」必要があります。

正直、これは面倒です。

ちなみに他の海外FXも国内FXもデモ口座開設の時点で、個人情報に該当するような書類の提示を求められることはありません

たぶんデモ口座開設の段階で、TradersTrustを利用しない、という人は多いはずです。

海外FX,口コミ,評判,TradersTrust,デモ口座

TradersTrustの入出金方法

TradersTrustの入金・出金方法は、以下の4種類です。

  • 国内銀行送金での入金
  • クレジットカードでの出入金
  • ビットコインでの出入金
  • bitwallet経由での出入金

以上の中で、口コミ評判がいいのは「国内銀行送金」と「bitwallet」です。

■国内銀行送金

TradersTrust指定の国内銀行口座に振り込むだけで入金できます。
手数料は無料(銀行への振込手数料のみ)で、1営業日以内に着金します。

■bitwallet

e protections(イープロテクションズ)が提供するオンラインウォレット(電子財布)が使えます。

・口座維持手数料無料
・入出金スピード即時
・海外FX業者⇔bitwallet間の入出金手数料無料

・・・と、利便性の高い、かつお得なサービスです。

まだbitwalletアカウントを開設していない方は、この機会に開設してみても良いでしょう。

TradersTrustのメリット、デメリット

海外FX,口コミ,評判,TradersTrust,メリット,デメリット

ここでTradersTrustの強み弱み、つまりメリット・デメリットを明確にしておきます。

■TradersTrustのメリット

  1. 初回最低入金額200万円のVIP口座のスプレッドが狭い
  2. 完全NDD方式を採用で取引感環境の透明性がある
  3. 自社測定で「平均100ミリ秒以内で注文可能」など約定力が高い
  4. 追証なしのゼロカットシステムを採用
  5. 取引制限一切無し
  6. 無料VPSを利用できる
  7. 100%入金ボーナスあり
  8. キャッシュバックあり
  9. 完全日本語対応で日本人向けサポートも充実
  10. 入金・出金の手段が豊富で国内銀行送金やbitwalletに対応

■TradersTrustのデメリット 

  1. VIP口座で「最大レバレッジが200倍」までと高くはない
  2. VIP口座以外(クラシック口座・プロ口座)のスプレッドが普通
  3. 信託保全を採用していない
  4. 出金で手数料が、いろいろ発生する場合がある
  5. デモ口座の開設が、かなり面倒くさい

・・・以上となりますが、良いところと悪いところが拮抗している感じです。

TradersTrust「口コミ評判」まとめ

正直、安全性については、たぶん問題ないような印象を持ちます。が、信託保全が無い、というのは不安要因です。

さらに海外FXなのに「最大レバレッジ200倍」というのは、あまり魅力を持てません

あとは、これからFX取引を始めるという初級者にとって「デモ口座」を開設する敷居が高いのは、マイナス面です。

なので私が全面的にTradersTrustをおすすめする、ということは無いです。