LAND-FX(ランドFX)の口コミ評判と解説

海外FX,口コミ,評判,ランドFX

このページでは海外FX「ランドFX(LAND-FX)」の口コミ評判とともに、この海外FXの実像やユーザーとしてのメリット・デメリット、さらに安心して使えるかなどを検証したものを書き連ねています。

他のページでも言っていますが、このサイトの方針として「初めてFX取引をする」というようなFX初級者にも、一読して理解できる記事を目指して作成しています。

もうすでに国内FXで取引している方だけでなく、これからFXをはじめるという方も、ぜひ、この記事をお読みになって海外FX「ランドFX」という会社を知ってください。

海外FX「LAND-FX(ランドFX)」の実態と口コミ評判

LAND-FX(ランドFX)は、2014年に創業したニュージランドの「Land Prime Ltd.」が運営している海外FXです。

会社名称 Land Prime Ltd.
本社所在地 Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand(オークランド)
事業開始年月日 2014年
金融ライセンス機関 ・FCA(英国金融行為監督機構)
欧州経済領域(EEA)における金融業の自由な営業活動が可能
・ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP登録番号:264385)

ランドFXは、比較的新しい海外FX業者であり、今現在、世界13か国に支社を持つ新興会社です。

グループ会社のLandFX UK Ltdは、金融ライセンスでも最も厳格な管理をしているとされる「英国金融行動監視機構(FCA) 」とともに・・・

英金融サービス補償機構(FSCS)」及び「金融オンブズマン・サービス(FOS)」にも加盟したため、多くの海外FXの中でも信頼性が高いとの口コミ評判が散見されます。

海外FX,口コミ,評判,ランドFX,02

ランドFXの口座タイプの種類は?

ランドFXの口座タイプは以下の3種類です。

  • LPボーナス口座
  • LIVE口座
  • ECN口座

それぞれの口座で「最小入金額」や「ボーナス」「スプレッド」「レバレッジ」などが異なりますので、とりあえず一覧表にしてみました。

スペック LIVE口座 LPボーナス口座 ECN口座
最大レバレッジ 500倍 500倍 200倍
ボーナス 10% Cashback + 5%リカバリー 100%入金ボーナス なし
最大ボーナス額 30万円 50万円 なし
最小入金額 3万円~ 1万円~ 20万円~
取引手数料 なし なし なし
スプレッド 0.7pip~ 0.7pip~ 0.0pip~
注文処理方式 NDD STP NDD STP ECN
マイナス残高追証 追証なし方式 追証なし方式 追証なし方式
プラットフォーム MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5

これらの詳細について解説していきますね。

ランドFXのスプレッド

ランドFXのスプレッドは、ECN口座で「最小0.0pips~」となっており、米ドル/円、ユーロ/円などで「0.1pips~」と業界トップ水準の狭さとして知られています。

LIVE口座(STP)の米ドル/円、ユーロ/円なども「0.7pips~」であり・・・

LIVE主要通貨では業界水準を下回る低いスプレッドであり、この数値に関しての口コミ評判は高いと言えます。

ランドFXのレバレッジ

ランドFXのレバレッジは「最大500倍」です。

海外FXの中では特に高い数値とは言えません。

ただ国内FXのレバレッジ「最大25倍」に比べたら、もちろん高いです。

注意して欲しいのはECN口座については、レバレッジ「最大200倍」なので間違えないようにしてください。

ランドFXのボーナスは?

海外FX,口コミ,評判,ランドFX,ボーナス

LAND-FXのボーナスは、以前にこのサイトでも紹介した海外FX大手の「XM」に次いで手厚くなっているとされ、

現在、3種類のボーナスキャンペーンを提供しています。

■入金100%ボーナス
■初回入金10%ボーナス
■リカバリーボーナス(損失補てんボーナス)

それぞれについて説明します。

入金ボーナス(100%ボーナス)

「LPボーナス口座」で口座開設すると、入金額の100%がボーナスとしてもらえます

最低入金額は1万円、最大支給50万円まで繰り返し支給してもらえるキャンペーンです。これは嬉しいですね(笑)。

初回入金ボーナス(10%ボーナス)

キャッシュバック型の出金可能なボーナスです。

初回入金額の10%がボーナスとしてもらえるもので、3万円以上の入金に適用されボーナス最大支給額は30万円です

リカバリーボーナス(ロスカット対応ボーナス)

トレードしていて、強制ロスカットされたとき、

証拠金残高が3,000円以下となった場合に、初回入金額の5%が損失補てんボーナスとして支給されます。

ただ「初回入金額3万円以上」という条件が付きます。

またECN口座はリカバリーボーナスの対象外ですので注意してください。

このリカバリーボーナスの口コミ評判は高いです。もしものときの備えがある・・・やはりFX取引にリスクは付きものですから。

ランドFXのプラットフォーム

LAND-FXの取引プラットフォームは、メタトレーダー4(MT4)/MT4マルチターミナルMT5です。

Windows、MacなどのPCはもちろん、スマートフォンでも使えます。

ちなみにMT4マルチターミナル」とは1つのプラットフォームで、複数の口座を同時に管理できる利便性の高いツールです。

またZulu Trade社のソーシャル/シグナルトレード(=自動売買)も利用可能です。

ランドFXの3つのメリット(長所)

ここでは多くの口コミ評判の中から、ランドFXの長所=メリットを抽出します。3つあります。

■メリット①安全性が高い

このページの上の方でも述べていますが・・・

英国金融行動監視機構(FCA) 」「英金融サービス補償機構(FSCS)」及び「金融オンブズマン・サービス(FOS)」にも加盟しているため・・・

ランドFXは比較的、安全性の高い会社だという口コミ評判が多くみられました。

■メリット②ボーナスが魅力

「入金100%ボーナス」「初回入金10%ボーナス」の他に

リカバリーボーナス(損失補てんボーナス)」を設けている点への口コミ評判は高いと言えます。

これはFX取引の安全性への担保にもなりますので。重要なことかもしれません。

■メリット③ゼロカットシステム

これはランドFXに限ったことではなく、多くの海外FXの特徴でもありますが、

追証の無い「ゼロカットシステム」を採用している点についての口コミ評判は高い方です。

このサイトでは何度も書いていますが、国内FXには追証があるので、万一損出が出た場合には、

口座に入金した額以上の金額を請求されます。非常に怖いです(苦笑)。

ランドFXの3つのデメリット(短所)

ランドFXの口コミ評判の中から、今度は短所=デメリットについて書いておきます。これも3つあります。

■デメリット①ニュース等が英語表記のみ

ランドFXの良くない口コミ評判として、まず、

公式サイトなどのニュースや講座の案内が「英語表記」でしかなされていないことが挙げられます。

日本語の公式サイトなのに、最新情報であるニュース系の日本語表記が無いのはデメリットと言われても仕方ありません。

■デメリット②出金手数料がかかる

この口コミ評判も割と多いです。

ランドFXは入金手数料は無料ですが、出金する際には必ず手数料がかかります

出金方法により違いはありますが、基本的に・・・

  • 海外銀行送金では45ドルくらい
  • 決済サービス「STICPAY」では出金額の2.5%+0.3ドル

・・・これらが手数料として差し引かれます。

私からのアドバイスとしては、もしランドFXを利用する場合は、

出金するときは「なるべくまとめて出金する」ことを、おすすめします。

■デメリット③取引方式がNDDなのかDDなのか疑問

ランドFXの公式サイトでは、取引方法は「NDD」だと謳っているのに、

口コミ評判やFX批評サイトでは「ランドFXはDD方式です」と書いたものが見られます。

もちろん「使っている感じがNDDである」というトレーダーの意見もありますし、

中には「よく分からないが、NDDとDDを使い分けてるのでは?」という口コミもあります。

DDかNDDかは分からないというのは、かなりの問題だと思います

ランドFXの口コミ評判まとめ

ランドFXは、かなりのハイスペックであり、公式サイトも一見、見やすいです。

しかしデメリット部分で触れたように「ニュース系の情報が英語表記のみ」であるなど、

日本人のトレーダーとしては不満が残ります。

また「NDDかDDなのか分からない」というのは非常に困ります。

出金の際、けっこう手数料がかかるのも嬉しくありません(苦笑)。

私が、強くおすすめできる海外FXではないです。