「IRON FX」vs.「FXジャイアンツ」を徹底比較 評判・口コミ・スペックは?

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,IRON FX

このページでは日本でも人気の高い「IRON FX」と「FXジャイアンツ」、2つの海外FXをネット上にある評判や口コミとともに徹底比較します。

もちろんFX口座としての機能性やスペック、保有ライセンス、実際に利用して良いかどうかの安全性までを検証して・・・

IRON FX、FXジャイアンツ、どちらで口座開設すればよいか迷っている方に回答をお届けします。

IRON FXとFXジャイアンツの口コミ評判と会社情報

IRON FXの運営会社である「Balvento Limited」は「バミューダ」に本社があり、2010年に設立されました。

同じく、FXジャイアンツの運営会社「Notesco Ltd.」も「バミューダ」にあり、2016年に設立されています。

バミューダという国は、北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土でもあり、タックスヘイヴンとして広く知られています

このサイトでは何度も触れていますが、海外FXの所在地はタックスヘイヴンと呼ばれるオフショアエリアにあることが多いです。

【タックスヘイブンとは】

事業に対する課税が著しく軽減ないしは完全に免除される国や地域のことであり「租税回避地」とも呼ばれています。
国内経済を支える基幹産業に乏しい国が税制上の優遇措置を設けることで、海外の企業や法人の進出や富裕層の移住による雇用や手数料収入の増加を得ることを目的としています。

ネット上の評判や口コミは、それほど多くはありませんが、タックスヘイヴンに対しては、おおむね好意的です。

国内FX口座でしか取引したことが無い方の中には、知らない人もいるかもしれませんが、この機会に知っておくと良いです。

というのは、FX取引そのものが世界経済を相手にしていることと同義でもあるので、

ふだんは表に出ないタックスヘイブンが、どれだけの影響力を持っているかを知るのは、トレードをする上でも非常に役に立つからです。

ここでは、これ以上、深堀りしませんが、タックスヘイブンに関する口コミや評判も交えて、タイミングを見て記事にしたいと思っています。

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,IRON FX,タックスヘイブン

IRON FXとFXジャイアンツの金融ライセンスを比較したら・・・

IRON FXは以下の金融ライセンスを持っています。

  • イギリス金融行為規制機構(FCA)
  • オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)

実は、FXジャイアンツも上記のIRON FXと同じ3つの金融ライセンスを付与されています。

まず運営会社の所在地が同じということで両社とも、キプロス現地でのライセンスを所持しているのはいいとして・・・

他のエリアでもライセンスを付与されていることは、
IRON FX、FXジャイアンツともに非常に評価できるとの評判や口コミが多いです。

特にイギリス金融行為規制機構(FCA)は、世界でも最難関と言われるライセンスです。
このことはFX業者としての信頼性・安全性を担保されている証と言って良いかもしれません。

念のため述べておきますが、決して金融ライセンスが付与されていないFX業者で口座開設してはいけません。

出金拒否などのトラブルを引き起こしているのは、権威ある金融機構の管理下にないFX業者だけだからです。

そしてライセンスに関しては、IRON FXもFXジャイアンツも問題ないと言えます。

IRON FXとFXジャイアンツの口座タイプ比較

IRON FXでトレードできる口座タイプは下記の2種類です。

  1. ライブ固定口座
  2. ライブゼロスプレッド口座
  3. STP/ECN口座

2つあるライブ口座は「相対取引」に利用する口座で
STP/ECN口座は「マーケット取引」に利用する口座です。

一般的なFX取引はマーケット取引です。つまりライブ口座の相対取引特殊だと考えてもらって結構です。

【相対取引(あいたいとりひき)とは】

相対取引とは、証券取引所などの市場(マーケット)を通さずに、売り手と買い手が当事者同士で直接、価格や売買数量などを決めて行う取引のことです。

一方、FXジャイアンツの口座タイプは以下の3種類です。

  • レギュラー口座
  • ゼロスプレッド口座
  • オート口座(MAM/自動売買専用)

FXジャイアンツが提供する口座タイプは、すべてマーケット取引です。

レギュラー口座は最も一般的な口座です。FX初心者なら、この口座を選びましょう。
ゼロスプレッド口座は、スプレッドが無い口座です。FX中級者からプロが選ぶ口座です。
オート口座は、MAMと呼ばれるコピートレード専用の口座です。

このMAM(コピートレード)について詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

FXジャイアンツのMAM(マム)は初心者でも儲かる?評判や口コミは?

そして結論として・・・IRON FXとFXジャイアンツの「口座タイプ」を同列にして比較するのは難しいです(苦笑)。

IRON FXとFXジャイアンツのプラットフォーム比較

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,IRON FX,MT4

IRON FXの取引プラットフォームは「MT4(MetaTrader4)」です。

FXジャイアンツのプラットフォームも、基本は「MT4(MetaTrader4)」です。

ただFXジャイアンツはWebブラウザ上で使える「FXGiants Webtrader4」という、
自社開発Webインターフェースプラットフォームも提供しています。

でも実際に使うのはMT4だと思います。

これは口コミや評判を見ても、大多数がそう言っていますし、私もそう思います。

MT4は、今、世界中で最も使われているプラットフォームです。

このサイトでは何十回も出てきていますので、説明することも無いかもしれませんが、
なぜMT4が、これほど多くの支持を得ているかの理由=メリットを書いておきたいと思います。

MT4のメリット①完全無料で使える

以前はMT4レベルのハイスペックなプラットフォームを使うには高額な費用が必要でした。

しかしMT4はロシアの「MetaQuotesSoftware社」が開発して、当初から無償で提供されていました。

今では当然のこととなっていますが、この無料かつ高機能というのはFX業界でも画期的な出来事でした。口コミ評判でも話題になりました。

MT4のメリット②最新テクニカル分析とEA(自動売買)ができる

MT4は、誰もが最新チャートツールを使って高度なテクニカル分析ができるプラットフォームです。

しかもそれが使いやすい。口コミ評判も上々です。MT4以前にはなかった数々の分析で利益を上げることが可能になるからです。

さらにEA(エキスパートアナライザー)を利用して自動売買も行える万能とも言える機能を持ちます。

MT4のメリット③プログラミングの知識が無くても使える

かつての高機能プラットフォームにはプログラムの知識が必須でした。

しかしMT4はプログラミングができなくても充分な威力を発揮します。

またEAに関しては無償で数多くのプログラムを使用することが可能です。

MT4のメリット④分析だけでなく検証ができる

MT4はテクニカルな分析だけでなく「検証」もできます。

つまり分析が正しいのかを、確かめられるのです。

ビジネスで言うPDCAを廻すように、
分析〜検証〜改善を重ねることで勝ちパターンを掴むことが可能となります。

・・・国内FXでしかトレードしたことのない方が初めてMT4を使ってみた場合、最初は難しいと感じてしまう口コミ評判も無いわけではありません。その気持は理解できます。でも本来のFX取引とはMT4で可能となるようなアグレッシブな取引です。もしMT4を使ったことがないのであれば、ぜひ一度、デモ口座でいいので、どんな塩梅なのか体験してみることをおすすめします。

何でもそうですが、最初の入口は狭く難しく感じるものです。けれど使っていくうちに慣れてきて、これまでの取引が物足りなく感じてしまう、そんな評価を下している口コミや評判も多いです。実は私はMT4でFX取引に開眼しました。初めて、なんて面白いんだろうと感じました。そんな思いをシェアしたいと心から思います。

IRON FXとFXジャイアンツのスプレッド比較

IRON FXのスプレッドは複雑です。
口座タイプや通貨ペアによって違いますし、説明がややこしいので、公式サイトに記してある
日本人が最も取引に使う「米ドル/円」のスプレッドで比較します。

IRON FXの米ドル/円の平均スプレッドは「2.21pips」です。

一方の、
FXジャイアンツの米ドル/円の平均スプレッドは「1.60pips」です。

これだけで判断しているわけではないですが、ネット上の評判や口コミを見てもIRON FXのスプレッドが広いのは明確です。

ここまでIRON FXとFXジャイアンツを比較してきましたが、どの項目でも、

  • ほぼ同等か
  • 比較しにくい

この2つに分かれたと思いますが、スプレッドに関してはFXジャイアンツは確実に狭いです。

ちなみにXMやFBSなどの大手海外FXと比較しても
FXジャイアンツの米ドル/円のスプレッドには優位性があります。狭いです。

IRON FXとFXジャイアンツのレバレッジ比較

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,IRON FX,レバレッジ

単純に数字だけでIRON FXとFXジャイアンツのレバレッジを比較しても仕方ない気もします。やはり、その実質や中身を知らないと・・・。

なので、ここでは、レバレッジに制限適用するためのルールがあることを主体に語っていきたいと思います。

というのは、IRON FXもFXジャイアンツもレバレッジは「最大1000倍と同じです。

しかしIRON FXの最大1000倍には口座残高にレバレッジ制限が課されています。
それは、10万円未満」の口座残高=資金に関してしかレバレッジ1000倍は適用されない、ということで評判が悪いです。

ですので数百万や数十万の資金でハイレバレッジは狙えないのです。ここは公式サイトなどで大きく謳ってないので盲点でもあります。

一方のFXジャイアンツにはレバレッジに関して制限している文言は見当たりません。口コミや評判でも、そのような記述はありません。

実際に百万円以上をかけて1000倍のレバレッジでトレードするかは別として、
ハイレバレッジを売り物にしているとも言える海外FXなのですから、それに制限があり、狙った金額で使えないと言うのは梯子を外されたような気分になっても仕方ないです。

IRON FXとFXジャイアンツの約定力の評判

約定力に関しては、IRON FXもFXジャイアンツも評判は非常に高いです
しかしながら公式サイトでは横並びにして同列で比較できる数値を公表していません。

なので比較サイトやSNSの口コミや評判の中で、もっとも信頼に足る数値をリサーチしました。
多くの情報の中で重複している数値を中心に検証した結果、以下が最も信頼性を持つと判断しました。

【IRON FXの約定力】

■注文率99.62%
■約定スピード(平均)0.772秒内

【FXジャイアンツの約定力】

■注文率99.92%
■約定スピード(平均)0.336秒内

注文率というのは注文が確定する確率のこと。
IRON FXは100回注文したら「99.62回」実際に注文できるということで
FXジャイアンツは「99.92回」注文が確定するという数値です。

ほとんど同じじゃないか、とお思いのあなた、それは違います(苦笑)。

このコンマ数秒で大きく注文金額が異なってくる場合が多いのです。

そして、この比較の場合、約定スピードは倍くらいIRON FXが遅いです。

特にスキャルピング(短時間売買)をしているときなどは、このコンマ以下のスピード数値が勝負を決めると言っても過言ではないという評判もあります。

というわけで、口コミを見るまでもなく約定力ではFXジャイアンツの圧勝です(笑)。

約定力については他にも記事を書いていますので良かったら読んでみてください。

FXジャイアンツの約定率は凄い!? FX取引のキモである約定力を徹底解剖

IRON FXとFXジャイアンツの出金拒否の比較

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,IRON FX,出金拒否

実はかつて、IRON FXは日本市場から撤退したことがあります。
そしてその理由は「出金拒否」です。

これについては検索するとたくさんの口コミや評判があり、心配になります。

もちろん現在は、改善されたと言う口コミ評判が多いですが・・・「ほとんど見かけません」という曖昧な口コミも散見されます。

現在、IRON FXの入出金は「クレジットカード」と「bitwallet」「銀行送金」で行えます。

一方、FXジャイアンツの入出金は「クレジットカード/デビットカード」「bitwallet」「銀行送金」「仮想通貨」による4つの方法から選べます。

FXジャイアンツについての出金拒否の口コミも見かけることはありますが、
調べていくと「トレーダー側の手続きミス」であることが判明します。

IRON FXとFXジャイアンツの日本語サポート比較

IRON FXの日本語によるカスタマーサポートは以下の通りです。とりあえず揃っているように思えます。

  • eメール
  • ライブチャット
  • 電話

3種類あります。そして公式サイトでは、電話でのサポートが24時間応答可能と書いてありますが、
電話番号が「+44(0) 203 282 7777」です。

これはどう見てもイギリスの番号です。国際電話の料金はトレーダー負担になるのですが、誰がイギリスまで電話するのでしょうか?(苦笑)

FXジャイアンツの日本語サポートは「ライブチャット」と「eメール」です。
これらは利用者に金銭的な負担をかけるものではありません。

私は何度も利用していますが、たぶん日本人が対応しています。
というのは日本語を知っている人じゃないと書けない細かなニュアンスを理解したライブチャットができるからです。

ちなみにIRON FXの「ライブチャットが繋がらない」という口コミや評判が散見されますが、
その旨を直接IRON FXに返信した人がいました。

するとIRON FX側の返答として「英語で連絡してください」とあったそうです・・・これって、どうなんでしょう。

「IRON FX」vs.「FXジャイアンツ」口コミ評判 徹底比較まとめ

というわけで、まとめです。

ここまで書いてきてIRON FXもFXジャイアンツもキプロスに所在して、
金融ライセンスは持っているし、取引プラットフォーム「MT4」も同じで優れている・・・などと似通った部分もありましたが、

スプレッドと約定力では、FXジャイアンツが完全に優位でした。

また問題なのは、口コミ評判にあるようにIRON FXに出金拒否の過去があったことでしょう。これは見逃せません。

さらにサポートにも難ありだと思います。

私の結論としては、もしどちらかを選ぶなら、FXジャイアンツをおすすめします。

・・・過去に別の記事で両社の口コミ評判について、それぞれ書いています。気になる方は読んでみてください。

IRON FXの口コミ評判と解説

FXジャイアンツの口コミ評判と解説

念のため下記にFXジャイアンツの口座開設ページを張り付けておきます。

→「FXジャイアンツの口座開設(無料)」はコチラ

追記:IRON FXとFXジャイアンツが同じ会社という口コミは嘘

ネット上にIRON FXとFXジャイアンツが同じ会社という口コミ評判がありましたが、あれは完全にガセです。嘘です。

誰も書いていないので私が書きます。どちらの口座も持っている私が言うことです。

口コミで非難中傷があるってことは、注目されていることの証拠ですが・・・

こういう嘘の口コミや評判を信じてはいけません。念のため書いておきます。

再追記:IRON FXとFXジャイアンツの評判と口コミについて

このサイトのこのページ(IRON FXとFXジャイアンツの比較ページ)へのアクセス&問い合わせが多いので、よくある質問にお答えしておきます。

その後、再度、IRON FXの口コミ等を調べましたが、現在は出金拒否などは行っていないようです。

もし、どうしてもIRON FXで取引したい人は、今のところは安心だという認識で良いと思います(※でも要注意な業者であることに変わりはないですよ)。

またFXジャイアンツの評判は、このサイトへの口コミだけでなく、どの口コミサイトを見ても評価を上げているようです。

その理由はドル円のスプレッドの狭さ約定スピード親切な日本語サポートにあるとのこと・・実際に使ってみた人の口コミ評判が高いです。

もし口座開設したいとお考えなら、下記から簡単に口座開設できます。

→「FXジャイアンツの口座開設(無料)」はコチラ

もしまだ、このページへの質問がある方は、お気軽にお寄せください。こういった既存の記事への追記というかたちでの返答になると思いますが、必ず返答は致します。

海外FX 口コミ評判 掲示板
平均評価:  
 236 口コミ
投稿者:中段

業者選びは大事ですが、調べるとアフィリエイトサイトばかりで、よくわかりませんね。IRON FXのことを強く薦めている場合もあるし、結局使ってみないと判らないのか。この比較だとFXジャイアンツに軍配が上がってますが、全体ではどうなのかな?

投稿者:曽野

FXジャイアンツはランキングであまり見ないが、これ読むと要チェックですね。口コミレビューも高評価のようで。片方のIRON FXは老舗?の部類かもしれないがお薦めできないような良くない評判あり。私の海外FXの口座にはならないだろう。

投稿者:匿名

調べたけど日本のFX業者も最初のとっかかりは良さそうだけど初心者にはFXジャイアンツなど海外FXから始める人も結構いる。IRON FXは出金拒否などの評判が尾を引いているのか口コミレビューでは低評価。さて、どうするか?といったとこかな。

投稿者:ますだ

FX口座を決めるのは簡単じゃないですね。たくさん調べましたが、このサイトみたいにFXジャイアンツだけを最終的にすすめているサイトは殆どないです。説得力を感じましたのでFXジャイアンツで更に調べてみます。

投稿者:九条

海外FXをすすめる人たちからも危険視されるIRON FXですが、出金拒否があっても消えないんですね。日本市場からは。実は海外FXよくわからなくなってます。FXジャイアンツの評判が上がってるのはよく目にしますが、信じたいとこですが・・。

Page 1 of 48:
«
 
 
1
2
3
 
»
 
口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く