「アキシオリー」vs.「FXジャイアンツ」を徹底比較 評判・口コミ・スペックは?

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,アキシオリー

このページでは海外FX「アキシオリー」と「FXジャイアンツ」の評判や口コミを中心に、これらのFX口座のユーザーメリットや安全性、スペック、保有ライセンスなどを徹底比較します。

アキシオリーの知名度は高い方ですが、FXジャイアンツは、まだそれほど知られていない部分もあります。

とはいえFXジャイアンツは今年に入ってから口座開設数が急増しているという評判や口コミは、よく耳にするところです。

この2つの海外FXを比較したサイトは、まだ存在しないので、今どの海外FXで口座開設するか迷っている方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてもらえたらと思います。

アキシオリーとFXジャイアンツの比較の前に・・・

もし今あなたが初めてFX取引をしようと考えているなら、私は迷わず海外FXでの口座開設を勧めます。

また国内のFX業者を利用していて「どうしても利益が出ない」「もうFXなんか止めてしまおう」などと悩んでいるのなら、
ぜひ一度は海外FXにチャレンジしてみることを提案したいです。

というのは、国内FXでしか取引経験が無い場合、FX取引そのものの見方が狭くなりがちだからです。広い視点を持たないと、世界中の通貨を扱っているわけですから、それこそ「木を見て森を見ず」になっている可能性もあります(笑)。

海外FXは怖い、という評判や口コミも耳にするでしょうが、正直に言います。海外FX業者選びにさえ失敗しなければ、怖いことなんてひとつもありません。

このページでは、私がおすすめする海外FX「アキシオリー」と「FXジャイアンツ」を、実際に利用しているユーザーの観点から比較しますので、これを読むだけでも、かなり視野は広がると思いますよ

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,アキシオリー

アキシオリーとFXジャイアンツの口コミ評判と会社情報

アキシオリーは2013年に設立されています。本社は「ベリーズ(Belize)」にあります。

ベリーズといっても聞いたことが無いと思いますが、旧称はイギリス領である「ホンジュラス (British Honduras)」です。1973年に国名を変えていますが、ホンジュラスなら耳にしたことがあるのではないでしょうか?(笑)

場所は中央アメリカの東岸です。カリブ海に面した国と言えば、なんとなくイメージが沸くかもしれません。

そして、FXジャイアンツに関しては、何度も書いていますが「バミューダ」に運営会社があり、本社はイギリスにあります2016年に設立した海外FXです。

ネットを検索するとアキシオリーの評判や口コミはたくさん見つかります。いい評判もあれば、悪い噂もあります。

FXジャイアンツに関しては、それほど口コミ評判は多くないかもしれません。良くない口コミを、ほとんど見かけない海外FXのひとつです。

アキシオリーとFXジャイアンツの金融ライセンス比較

アキシオリーもFXジャイアンツも日本国内では金融ライセンスを取得していません。

しかしながら危ない海外FXである、なんてことは一切ありません。逆です。

この辺りは下記記事に詳しく書きました。

FXジャイアンツが日本国内のライセンスを保有しない理由

そしてアキシオリーは、「ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)」の金融ライセンスを保持しています。

FXジャイアンツは以下の3つのライセンスを持っています。

・イギリス金融行動監視機構(FCA)
・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
・キプロス証券取引委員会(CySEC)

この中でも「イギリス金融行動監視機構(FCA) 」は世界でも最難関といわれる金融ライセンスです。取得が難しいようです。

アキシオリーとFXジャイアンツを比較すると、
アキシオリーが本社所在地ベリーズのライセンスだけを所持しているのに対して
FXジャイアンツはキプロス以外に英国でもオーストラリアでもライセンス取得している点が挙げられます。これは信頼度が高いです。

ネットの比較サイトやSNSにある口コミや評判でも、この点を評価する声が多いです。

アキシオリーとFXジャイアンツの口座タイプを比べてみたら

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,アキシオリー,口座タイプ

アキシオリーの口座タイプは2つあります。

  • スタンダード口座
  • ナノスプレッド口座

スタンダード口座は取引手数料が無料です。

ナノスプレッド口座は往復で6ドルの手数料がかかります。

ちょっとややこしいのですが、同じスタンダード口座の中でも、
取引プラットフォームのMT4とcTraderを選べたりもします。

しかしながら、FX初級者はスタンダード口座を選ぶという口コミや評判が多いです。
ナノスプレッド口座はデイトレードなどのスキャルタピングに向いている口座で、基本的にプロのトレーダーが使うのに最適とされています。

一方のFXジャイアンツの口座タイプは以下の3つです。

  • レギュラー口座
  • ゼロスプレッド口座
  • オート口座(MAM/自動売買専用)

大まかな言い方になりますが、
アキシオリーの「スタンダード口座」は、FXジャイアンツの「レギュラー口座」に該当する口座で、
アキシオリーの「ナノスプレッ口座」は、FXジャイアンツの「ゼロスプレッド口座」と同じく、プロも使える上級者向けのFX口座だと考えてもらえれば分かりやすいです。

大きな違いとしてはFXジャイアンツには「オート口座」があり、
これはMAMと呼ばれるコピートレードができる海外FXの中でも珍しい口座です。

詳しいことが知りたい方は下記をご覧ください。

FXジャイアンツのMAM(マム)は初心者でも儲かる?評判や口コミは?

アキシオリーとFXジャイアンツのプラットフォーム比較

アキシオリーの取引プラットフォームは

  • MT4(MetaTrader4)
  • cTrader

の、2つです。

MT4は、このサイトでは何度も出てきているので説明する必要はないかもしれませんが、
今最も世界で使われているプラットフォームであり、使い勝手もスペックも申し分ないです。

cTraderは、高く安定した約定力と取引を提供すると謳われているプラットフォームですが、
一般的にはスキャルタピング(短期売買)に向いているという特徴を持ち、アキシオリーではナノスプレッド口座で取引したい人のためのプラットフォームです。

FXの初級者の口コミや評判では、ほとんどの人がMT4を使っているとのこと。私もMT4を使っています(笑)。使いやすいですから!

さてFXジャイアンツのプラットフォームは下記の2つです。

  • MT4(MetaTrader4)
  • FXGiants Webtrader4(自社開発Webインターフェースプラットフォーム)

MT4は前述した通りですが、FXGiants Webtrader4についての評判や口コミが見当たりません。

私もまだ使ったことが無いので、今後利用してみたときに新しい記事で紹介したいと思います。

そしてプラットフォームについての両社の比較ですが、特に優劣といったものは今のところ見当たりません。
もし初めて海外FXでトレードするならMT4を使っておけば間違いないです(笑)。

アキシオリーとFXジャイアンツのスプレッド比較

アキシオリーの「スタンダード口座」の平均スプレッドは、

  • 米ドル/円 1.30pips
  • ユーロ/米ドル 1.50pips
  • ユーロ/円 1.20pips

となっており、
FXジャイアンツの「レギュラー口座」の平均スプレッドは、

  • 米ドル/円 1.60pips
  • ユーロ/米ドル 1.70pips
  • ユーロ/円 2.10pips

となっています。

若干、アキシオリーの方がスプレッドは狭めだと言えます。

ちなみにアキシオリーのスプレッドは業界トップクラスであるという評判や口コミが散見しました。

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,アキシオリー,プラットフォーム

アキシオリーとFXジャイアンツのレバレッジ比較

アキシオリーの最大レバレッジは「最大400倍」、

FXジャイアンツの最大レバレッジは「最大1000倍」です。

これは比較するまでも無く、軍配はFXジャイアンツに上がります。

アキシオリーの最大400倍というのは海外FXのレバレッジでは平均値です。ちなみに国内FXの最大レバレッジは「25倍」です。低いです(笑)。

もし海外FXにしかないハイレバレッジな取引をしたいならFXジャイアンツ、ということになるでしょう。

アキシオリーとFXジャイアンツの約定力の違いは?

アキシオリーの約定力は、

注文率99.98%で、平均の約定スピードは0.204秒内で約定される、となってます。

FXジャイアンツは、

注文率99.92%で、平均の約定スピードは0.336秒内で約定されると公開しています。

これは両社とも、すべての口座に該当する数値です。

甲乙つけがたい感じです(笑)。

スプレッドといい、約定力といい、アキシオリーもFXジャイアンツも業界最高の水準だと口コミや評判では書かれています。

アキシオリーとFXジャイアンツの入金方法の比較

アキシオリーの入出金は、

調べたところサイトによって細かく書いてあったりしますが、基本的には以下の4種類です。

  1. 銀行送金
  2. クレジットカード/デビットカード
  3. 仮想通貨

FXジャイアンツは下記の4種類です。

  1. 銀行送金
  2. クレジットカード/デビットカード
  3. bitwallet
  4. 仮想通貨

アキシオリーでbitwalletが使えないのは、多くの海外FXがbitwalletを推奨してする中で
どうして?って思ってしまいます。

ちなみに両社とも出金も入金と同じ方法が使えます。

アキシオリーの入出金拒否についての口コミ

これは現在、アキシオリーでbitwalletが使えないことと関わってきますが、

過去にbitwalletで出金できなかったり

入金拒否していたという評判や口コミは驚くほどたくさんネット上に散見していました。

現在は改善のためbitwalletを使えなくしていますが、これは怖いです。

腑に落ちないのは「出金」ではなく入金を拒否していたという口コミ評判です。

意味がわかりません(苦笑)。とりあえずでも、入金してもらったほうが業者は潤うはずですからね。

ともかく、この「入金拒否」と「出金拒否」の口コミと評判を知ってから私はアキシオリーを利用する気が無くなりました。

海外FX,口コミ,評判,FXジャイアンツ,アキシオリー,出金拒否

アキシオリーとFXジャイアンツの日本語サポート比較

アキシオリーとFXジャイアンツの日本語カスタマ―サポートは、

  • ライブチャット
  • eメール

の2種類です。

受付時間はアキシオリーが「10:00〜22:00」であり、

FXジャイアンツは「9:00〜23:00」と少し長いという違いはあります。

もちろんライブチャットはリアルタイムですが・・・
eメールサポートの返信は、FXジャイアンツは即日の場合もありますが、
アキシオリーは1営業日以上、時間がかかるという口コミや評判が散見しました。

大差ないように思えますが、緊急時には、大きな差となるかもしれません。

アキシオリー」vs.「FXジャイアンツ」口コミ評判 徹底比較まとめ

やはり、こうやって1対1で海外FXを比較することは大切なことだと、このページを書きながら強く感じました。

アキシオリー 対 FXジャイアンツ

私は、どちらも使ったことがありますが、こうやって実際にネット上の評判や口コミを逐一見て廻ったり、
入出金方法や口座タイプ、レバレッジ、スプレッドなどを細かく比較したのは初めてです。

両社とも全体的には甲乙つけがたい部分はありますが、

やはり最も怖いと思うのは、アキシオリーに入出金拒否の事実=過去があることです。これは口コミ評判だけではなく事実です。

海外FXで一番恐れられているのは「出金拒否」だと言っても過言ではありません。

もちろんアキシオリーを否定する気持ちはありませんが、
今回の比較の中で海外FXとしての「FXジャイアンツの輪郭」が強く浮かび上がったのは言うまでもありません。

→「FXジャイアンツの口座開設(無料)」はコチラ

また他のページでアキシオリーとFXジャイアンツについて詳しく書いた記事があります。もし良かったらご覧ください。

AXIORY(アキシオリー)の口コミ評判と解説

FXジャイアンツの口コミ評判と解説

海外FX 口コミ評判 掲示板
平均評価:  
 27 口コミ
投稿者:アキシオリー、

入金も出金も怖いなんて、ぼくは選べないな。知らなかったよ。一回ヘマやる業者は、またやる可能性ある。スプレッド狭いんだけどね。でもFXジャイアンツのスプレッドも、ここまでとは知らなかった。安全性は問題無しのようだ。

投稿者:杦本

今私はアキシオリーで取引しています。FXジャイアンツの存在は存じていましたが悪くないですね。海外FXって基本MT4ですが、会社が違うとMT4も、その会社から新しくDLしなおして使う必要があるのでしょうか?

投稿者:みずしま

アハシオリーに出金拒否があるというのは今もらしいですよ。気を付けてね。どちらかを選べと言うならFXジャイアンツというのは私も同じ。悪い噂は心配ないよ。私も使ってるから。

投稿者:カツオ

アキシオリーに入金拒否ですか?知らなかった。FXジャイアンツとの比較については興味深かったと思います。管理人さんはFXジャイアンツを強くプッシュですか。ドル円なら良いのかもですね。

投稿者:知名度では・・

・・・圧倒的にアキシオリーでしょ。でもライセンスに関してFXジャイアンツはキプロスだけじゃなく英国とオーストラリアで付与されてるのは信頼感増すね。見逃してはいけない点です!

Page 1 of 6:
«
 
 
1
2
3
 
»
 
口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く